Shopifyアプリ

【paywhirl】Shopifyの定期購入アプリの設定方法と使い方。

Shopifyでサブスクリプションを始めたい。

そう思って調べてみると、様々なアプリケーションが出てくると思います。

今回ご紹介するのはpaywhirlというサブスクアプリ。

この記事ではpaywhirlに関して

  • どんな機能があるのか
  • 初期設定はどうすればいいのか
  • 費用はどれくらいかかるのか
  • 実際に使ってみて感じたデメリット

などなどを解説していきたいと思います。

 

paywhirlの各種設定

さて今回ご紹介するpaywhirl、表記が全て英語です。

なので少しとっつきにくく感じてしまう方もいらっしゃるかもしれません。

此処では私が実際にインストールした手順をスクリーンショット付きで解説をしていこうと思います。

参考にしていただけましたら幸いです。

 

paywhirlのインストール方法

paywhirlを使うにはまずShopifyのアプリ管理→アプリを探すで検索。



赤枠で囲ったものをクリック。
※2021年5月の外観です。バージョンアップに伴って変わる可能性があると思います。

アプリが見つかったらクリック。インストールのボタンをクリックしましょう。

 

初期設定

インストールが完了後、初期設定を手動でしてあげる必要があります。

Shopifyのメニューのアプリ管理→PayWhirl Subscription Payments→Theme Snippetsにて設定ができます。

下に表示されている赤枠の箇所はクリックするだけでOKです。

7番目に表記されているAdd link to customer portalは手動でコードを書く必要があるようです。

サブスクリプションの管理ページび関係するパラメーターのようですが、おそらく下記の赤枠で囲った位置に挿入することで動作するように思えます。

 

paywhirlでのサブスクリプショングループ作成作業

Shopifyのメニューのアプリ管理→PayWhirl Subscription Payments→Plansにて定期販売をしたい商品の設定ができます。

下に表示されている画像の⑥の箇所で商品を選択。

①-⑥で商品ページに記載される内容を設定できます。

少し触ってみた感じだと⑤の割引率に関してはドルのみでしか設定ができない仕様になっていますが、ショップで確認すると設定した単位(¥など)に変更されるようです。

商品ページに設定した項目が反映されます。

 

paywhirlの言語設定

言語の設定はShopifyのメニューのアプリ管理→PayWhirl Subscription Payments→Settingsにてできるようです。

 

実際にこちらを日本語に設定してみましたが、うまく反映がされませんでした。

テーマコードを手動で編集する場合はは「paywhirl-settings.liquid」が該当するデータになるようです。

こちらも設定してみましたが、うまく動作しませんでした。

 

paywhirlの特徴

paywhirlの魅力はShopifyから直接サブスクができ、このアプリだけで完結することにあると思います。

他にもサブスクリプションが設定できるアプリはありますが、決済が外部だったりするものもあるようです。

そういったアプリはShopfyのアップデートで動作に不具合が出ているようですが、paywhirlは大丈夫なようです。

 

 

サブスリプションの詳細設定

サブスクリプションに関する設定はShopifyのメニューのアプリ管理→PayWhirl Subscription Payments→Subscriptionsにて設定できます。

お客様にサブスクのキャンセル/一時停止 / 再開の権限も与えられるようです。

 

paywhirl使用にかかる費用

paywhirlは14日間無料で、全ての機能が使用ができるようです。

14日後には月額の使用料に対して3プランあり、月額9-249$で使用ができます。

 

paywhirlを使用してみて感じたメリット、デメリット

外部のアプリケーションなどを使わずShopifyだけで定期購入を完結できる。

これはとても大きなメリットだと思います。

が、実際に設定をしてみてテキストが全て英語なのは少しストレスを感じました。

インストール等も概ね自動でできますが、言語を日本語に変更するなどの作業は少し知識が必要になってきそうです。

もっと簡単に設定ができて、日本人向けのものはないの?

と思われた方、Mikawayaがおすすめです。

Mikawayaの大きな特徴は以下のもの。

Mikawayaの特徴

  • 日本製のアプリケーション
  • 設定も簡単
  • 定期通販に必要なさまざまな機能
  • 継続回数別のステップメール構築機能
  • 2段階の割引設定機能
  • 頒布会、同梱物や特典などのCRM施策にも対応
  • 商品変更や金額変更、お届け間隔など変更機能も充実

何それ?気になる!

という形はこちらの記事を合わせてチェックしていただければと思います!

参考Shopifyの定期購入アプリMikawayaとは?→ショッピファイでサブスクが可能に!

「Shopifyのサブスクアプリどれにしよう?」 という方、少しお時間を作ってこの記事をぜひ読んでみてください。 ショッピファイでサブスクをやるにはアプリが必要。 そしてサブスクのアプリも様々なものが ...

続きを見る

※Shopifyでショップにログインしている状態であれば、Mikawayaをこちらから直接ダウンロードできます。→https://apps.shopify.com/mikawaya?locale=ja

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

-Shopifyアプリ
-,

© 2020 株式会社フロアスタンダード