Shopifyアプリ

【サブスクリプション】Shopify定期購入の導入事例。生活日用品編

近年、サービス料金を事業者に支払うことで一定期間サービスを利用できる「サブスクリプション」が大きな注目を浴びています。

国内のサブスクリプションで有名なのが

  • Amazonプライム(ショッピング)
  • Spotify(音楽)
  • Hulu(ドラマ・映画)

などがあります。

その中でここ数年でより注目されているのが「生活日用品」のサブスクリプションです。

1ヶ月に1度などの周期をストア側で設定して、定期的な周期でお客様に商品が届けられるサブスクリプションサービスは、毎日の生活で多く使うティッシュ・ハンドソープ・洗剤などとの相性がとても良いとされています。

サブスクを始めたいけど運営方法が複雑そう…
導入ハードルが高いのでは?

と思われることも多いサブスクEC。

しかしShopifyを利用して構築されたストアであれば、アプリの導入で簡単に開始することができます!

そこで今回は、Shopifyを使ってサブスクを始めたいと思っている方に向けて実際のShopifyサブスク活用事例(生活日用品編)3つと、Shopifyサブスクアプリ「Mikawaya Subscription」の機能をご紹介していきます。

 

Shopify定期購入(サブスク)の導入事例

MashFabric

画像引用元:https://mashfabric.net/

MashFabricでは、洋服用洗剤を販売するShopifyサイトです。

ブランドコンセプトに「洗濯の常識を、ひっくり返そう。」を掲げ、「環境や衣類・肌にいいものは洗浄力が弱い」といった常識を独自の配合技術で覆しています。

洗浄成分にはセスキ炭酸ソーダやクエン酸などの環境へ負荷をかけにくいナチュラルクリーニング成分を厳選し、包装や計量スプーンはリサイクルし易い紙製を利用されているとのことです。

洋服の種類別(ビジネスシャツ・カジュアルウェア)などによって洗剤を選べるようになっていました。

〈商品一例〉

全ての洗剤に定期便(サブスク)が導入されていて、通常価格より10%OFFで購入することができます。注文間隔は『1ヶ月に1回』『2ヶ月に1回』『3ヶ月に1回』『4ヶ月に1回』の4種類から選べるようになっています。

また、一時停止・解約は次回配送予定日の前日までにマイページにて対応することが可能とのことです。

 

BYTAPS

画像引用元:https://www.bytaps.co/

BYTAPSは、歯ブラシのハンドルとブラシカートリッジを販売するオンラインショップです。

これまでのハミガキの概念を変える 「これからのハミガキ 」というコンセプトで、新潟・ 燕三条の職人が1本1本ていねいに仕上げたアルミ削り出しのハンドル と水だけで圧倒的な洗浄力を発揮する特別なブラシで作られています。

ブラシカートリッジ部分のみ定期便(サブスク)を導入されています。

交換のタイミング(配送周期)は30日のみで、ポストに投函されるようになっています。そのため自宅にいない日でも安心して商品を受け取ることができます。

また送料は無料で、一時停止・解約もマイページ上で可能とのことです。

 

HÄLSA

画像引用元:https://halsa.tokyo/

HÄLSAは植物由来成分を取り入れた製品開発を行なっているブランドです。

刺激的な化学成分やアルコール、着色剤は使用せずボタニカルな成分の配合にこだわり2020年2月に誕生しました。

商材は「マウスウォッシュ」を取り扱っています。

定期便(サブスク)の初回は通常購入から46%OFF、2回目以降は10%OFFのといった割引フローを構築されています。

配送間隔は「1ヶ月に1度」のみで、回数縛りなども設けられていません。アカウントページでいつでも解約可能となっています。

 

Shopify×生活日用品の定期便事例まとめ
サブスクアプリ「Mikawaya Subscription」とは?

今回はShopifyの生活日用品の定期便(サブスク)導入事例を3つご紹介しました。

生活日用品は私達の生活で必要不可欠なので少しでもお得で簡単に購入したい方も多いはず。

定期便(サブスク)を導入することで、お客様側は毎回決済や手続きを行わずに商品を受け取れるようになります。

 

自社商品はサブスク販売が合いそう!
お客様のニーズが多いのでサブスクを始めたい!

 

と思っている方にオススメしたいのが、完全日本語対応の「Mikawaya Subscription」というアプリ。

>>アプリインストールはこちら<<

今回は生活日用品のサブスク販売をご検討されているストアにオススメのMikawaya Subscriptionの機能をご紹介します。

 

オススメ機能

本日ご紹介した事例をMikawaya Subscriptionで導入してみると、以下のような機能を実装することが可能です。

2段階割引機能

「初回50%OFF、2回目以降20%」といった販売割引価格をストアで設定して、サブスクの購入ハードルを下げることや、最低継続期間設定と併せて「3ヶ月プラン/6000円、6ヶ月プラン/9000円」といった割引設定も可能です。

Mikawayaアプリ>サブスクリプショングループにて割引の設定が可能です。


また、Shopifyのクーポンコードと併用することで「初回50%OFF、2回目〜4回目20%OFF、5回目以降10%OFF」といった3段階の割引も可能となります。

>>詳細はこちら<<

 

ダイレクトリンク機能

ダイレクトリンク機能を活用すると、商品ページを挟まずにチェックアウト画面に直接遷移することが可能です。

Mikawayaアプリ>サブスクリプショングループ>「チェックアウトリンクを取得」にて商品別のダイレクトリンクを発行することができます。

商品ページを挟むと遷移先が多くお客様のサイト離脱も起こりやすいですが、ダイレクトリンク機能を活用することで離脱防止にも繋がりやすくなります。

 

Mikawaya Subscriptionの機能についてもっと知りたい!

という方は、こちらの記事も合わせてご覧ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

-Shopifyアプリ
-, ,

© 2020 株式会社フロアスタンダード