Shopifyアプリ

【Shopify】オプション・バリエーションを増やす方法!サブスク商品毎に設定はできるのか徹底解説!

サブスク商品ごとにバリエーション設定はできるの?

Shopifyサブスクアプリ「Mikawaya Subscription」を活用することで、商品ごとのバリエーション設定をすることができます。

今回の記事では

  • Shopifyでオプション・バリエーションを増やす方法を知りたい
  • 定期便(サブスク)商品ごとのバリエーション設定方法を知りたい
  • サイズや量、お届け間隔によって割引率を変えたい

というお悩みをお持ちのストア様におすすめの記事となっています。

是非ご覧ください。

1.オプション・バリエーション設定とは?

まずShopifyの「オプション・バリエーション設定」とは何かをご説明します。

【設定方法】
(管理画面>商品管理>該当商品から)

 

オプション・バリエーション設定とは

オプション・バリエーション設定とは、以下のように商品の種類(味・色・サイズ)によって細かく設定できる機能のこと。

そして商品ページ上に選択枠が反映されます。

オプション

「オプション」とは、商品に選択肢項目を設けたい場合に追加します。
【例】サイズ・色・形・量・素材など

バリエーション

「バリエーション」とは、先程の設定したオプションよりも商品を具体的に表したもののことを指します。

分かりづらいので例としてあげるとこのようになります。

Shopifyのデフォルトでは、オプション設定上限は最大3つまでとなっています。

また、オプション1.2.3で設定したそれぞれの種類と掛け合わせた合計の数のことをバリエーションと言います。

今回の例では、
サイズ3種・色2種・量3種となるので合計で18バリエーションということになります。

バリエーション100種類を超えたら登録ができなくなるので注意しましょう。

※デフォルトではオプション項目は3つバリエーションは100種類までとなっていますが、別途アプリで項目数を増やすことも可能です。

バリエーション設定をするメリットとは?

皆さんがECサイトで商品を購入するとき、商品ページに移動するかと思われます。

その際に商品の詳細(サイズ・色)などが選べることで以下のようなメリットがあります。

①お客様の商品ページ滞在時間がUPする

商品のオプション・バリエーション設定がされていることで、商品ページ上での選択肢が多くなるので、お客様の離脱率が減少滞在時間がUPします。

②商品購入(CV)に繋がりやすくなる

商品のサイズや色がまとまっていることで商品ページが見やすくなり、お客様に商品の詳細をしっかり伝えることができます。

お客様が見やすい商品ページを構築することで、滞在時間がUPコンバージョン率向上の期待もできます。

Mikawayaのバリエーション設定方法

Shopifyでのデフォルト設定は分かったけど、
サブスク商品との連携はどうやるの?

と思った方。

冒頭でもお伝えしましたが、Shopify定期購入(サブスク)アプリ「Mikawaya Subscription」を活用すればサブスク商品のバリエーション設定を行うことができます。

またMikawayaでは、商品単位でのサブスクリプショングループ設定だけではなく、商品のバリエーション別サブスクリプショングループ設定をする事が可能です。

その方法をご紹介します。

【設定方法】
※Shopifyデフォルト設定「商品登録後」からの手順となります。
▼管理画面

①Mikawaya>サブスクリプショングループ>作成
まずはサブスクリプショングループの作成を行います。

②「商品の紐づけ」から対象商品を選択→追加
先程登録した商品をサブスクリプショングループに紐づけます。

③プラン名、注文間隔、割引タイプの選択
割引タイプでは「注文回数によって割引率を変更」することが可能です。

Mikawayaでは2段階割引機能があるので、下記のようなバリエーションを活用した割引設定を行うことも可能です。

バリエーション機能の活用方法

【例】
・Mikawayaブラウニー(200g)
1ヶ月間隔お届け、10%OFF
・Mikawayaブラウニー(400g)
2ヶ月間隔お届け、15%OFF
・Mikawayaブラウニー(600g)
3ヶ月間隔でお届け、20%OFF

日本製定期便(サブスク)アプリの割引機能の比較こちらの記事をチェック

④Shopify管理画面>商品管理>サブスクリプション>オプションを追加する
こちらから、先程設定したサブスクリプショングループを選択します。

⑤商品ページの確認
①〜④の手順で進めると、商品ページにサブスクリプショングループが反映されるようになります。

▼マイページ

番外編

Mikawayaを活用することで、バリエーションごとにサブスクのプランを分ける方法があります。

【例】
2袋セットプラン 400円
4袋セットプラン 500円
6袋セットプラン 600円
上記のように複数のプラン(価格)同じ商品ページで表示が可能です。

▼設定方法

①Mikawaya>サブスクリプショングループ>作成
こちらでプラン毎にそれぞれサブスクリプショングループを設定します。

※Mikawayaのサブスクリプショングループの紐づけに上限はありません。

②「商品の紐づけ」から対象プランを選択→追加

▼設定後の商品ページ
【2袋セットプラン】

【4袋セットプラン】
このようにバリエーションごとにサブスクのプランを分けることができます。

ちなみに・・・

Shopify管理画面>商品管理>該当商品>バリエーションからも設定することができます。

▼スクロールする

 

まとめ・Mikawayaの他の機能

いかがだったでしょうか。

Mikawaya Subscriptionアプリを活用することで、定期便(サブスク)商品のバリエーションごとに設定することができます。

本来の設定バリエーション別の設定をまとめると下記のようになります。

「グラムや量、お届け間隔によって割引率を変えたい」などのお悩みをお持ちのストアさんは、是非1度Mikawayaのバリエーション別設定を試してみて下さい!

また、Mikawayaには定期通販(サブスク)に必須な機能に加え、その他の機能が盛りだくさん!

  • 管理画面、マイページ上での商品変更機能
  • 解約時アンケート機能
  • 頒布会、同梱物施策などにも対応可能
  • 継続回数別のステップメール構築機能
  • 金額変更、お届け間隔変更などの変更機能…等
Mikawayaについてもっと詳しく知りたい!

という方はこちらの記事で詳細をチェックしてみてください。

参考Shopifyの定期購入アプリMikawayaとは?→ショッピファイでサブスクが可能に!

「Shopifyのサブスクアプリどれにしよう?」 という方、少しお時間を作ってこの記事をぜひ読んでみてください。 ショッピファイでサブスクをやるにはアプリが必要。 そしてサブスクのアプリも様々なものが ...

続きを見る

※Shopifyでショップにログインしている状態であれば、Mikawayaをこちらから直接ダウンロードできます。→https://apps.shopify.com/mikawaya?locale=ja

最後までお読みいただきありがとうございました。

-Shopifyアプリ
-,

© 2020 株式会社フロアスタンダード