Shopifyアプリ

【定期購入】Shopify×ヘアケアのサブスクリプション導入事例

自社サイトで定期便(サブスク)を始めたいけど、運営の知識がないから不安…

これからサブスクEC運営を始めるストア様で、このような不安な思いをしている方はいませんか?

そんな方にオススメしたいのが、Shopifyサブスクアプリ「Mikawaya Subscription」

Mikawaya Subscriptionとは?

  • 完全日本語対応!Shopifyマーチャントがサブスク運営から学んだ本当に使える機能を凝縮したサブスクアプリ
  • 「2段階割引・継続率計測レポート・商品変更・配送日指定」等 のスペシャル機能満載!
  • Shopifyでサブスクビジネスをグロースさせる戦略をご提案・構築サポート付き

今回はShopifyのサブスク導入事例(ヘアケア商材)を3つと、Shopifyでオススメのマーケティングアプリ3つをご紹介します。

そして、1番最後にはShopifyサブスクアプリ「Mikawaya Subscription」についてもご紹介します。

是非最後までご覧ください。

Shopify定期購入(サブスク)の導入事例

Depth

画像引用元:https://depth.technology/

Depthは「頭皮のスキンケア」に着目したスカルプケア(ヘアケア)商品を販売をしているShopifyサイトです。

シャンプー&トリートメントはもちろん、スカルプケアエッセンス、ワックス、ジェルなども取り扱っています。

そんなDepthでは、単品購入以外にもお得な定期便制度を導入しています。

Depthの定期便をお申し込みすることで

・通常660〜1,100円の送料が無料
・使用量・使用頻度など、自分にあった間隔で注文可能(※初回はすぐにお届け)
・商品お届け前/後にメール通知

となります。

先程お伝えしたとおり、Depthでは自分の好きな間隔を選ぶことができます。

しかも、「1ヶ月間隔」「2ヶ月間隔」などの表示ではなく、1〜99日の中から選択することが可能。

家族で使っている方、1人で使っている方など、お客様の状況に合わせた注文間隔制度を導入していました。

 

ANAKAMI

画像引用元:https://anakami.myshopify.com/

ANAKAMIでは、シャンプー&トリートメントの販売をShopifyで行っています。

定期便の種類は全3種類(※セール価格)
・シャンプー・トリートメントセット 7,678円(※5,980円)
・シャンプー 400ml 3,839円(※3,289円)
・トリートメント 400g 3,839円(※3,289円)

2021年9月3日現在セール開催中となっていました。

注文間隔は『1ヶ月に1回』『1.5ヶ月に1回』『2ヶ月に1回』の3種類から選べるようになっています。

ANAKAMIシャンプー&トリートメントの開発者は、神奈川県茅ヶ崎にあるヘアサロン「ru-ka.」の美容師の方々。

そのため、サイト内ではサロンの予約ができるようになっていました。

また、「髪本来の美しさを育むこと」とコンセプトとして掲げていて、登録者13.2万人以上のYouTuberとしても活動しています。(2021年9月3日時点)

 

YOU TOKYO

画像引用元:https://shop.youtokyo.jp/

YOU TOKYOは「くせ毛の毛髪診断士」が開発したシャンプー&トリートメントをShopifyで販売しているサイトです。

シャンプー&トリートメント以外の商品には、ヘアオイル/ワックス/クレンジングの販売をしています。

そんなYOU TOKYOでは「パーソナライズ髪質診断」を導入しており、自分の髪質に合ったシャンプー&トリートメントを知ることができます。

YOU TOKYOの定期便をお申し込みすることで

・定期便の送料無料
・商品のカスタマイズ可能
・解約・休止自由
・継続回数に縛りなし
・商品変更・注文日変更・間隔変更もラクラク簡単

また、YOU TOKYOでは継続回数4回目以降〜特別価格にお値下げなどのサービス設計を導入していました。

 

Shopify×ヘアケアの定期購入事例まとめ、
Shopifyマーケティングアプリ3選

Shopifyの定期便(サブスク)導入事例を3つ紹介しました。

ShopifyECサイト運営で、マーケティングに特化したアプリはある?

はい。Shopifyでは様々なアプリが存在しており、もちろんマーケティングに特化しているアプリが多数あります。

今回は【導入必須】Shopifyメール配信・マーケティング機能オススメアプリを3選ご紹介します!

AdSIST

「AdSIST」アプリとは、1日500円から始められるオンラインショップ向けの自動集客ツールです。

マーケティングの知識がなくでも、簡単な質問に答えるだけでSNSや検索エンジンに広告出稿をしてくれます!
(Facebook、Instagram、Yahoo!、Google)

また店舗運営の方向けに、郵便番号・最寄り駅などの「エリア限定集客」も可能です!

30日間の無料トライアル期間もあるので、ショップ運営の集客にお悩みの方は是非1度お試し下さい!

アプリインストールはこちら
サービスの詳細はこちら

Back In Stock:Customer Alerts

「Back In Stock:Custmer Alerts」はサイトで商品が売り切れ(在庫切れ)の場合、「再入荷後のお知らせ通知を受け取る」というボタンを設置することができるアプリです。

また、再入荷の際にはお客様に対して自動でメール・SMS通知を送信してくれます。

14日間の無料トライアルもあるので、商品の再入荷通知を実装したいストアさんは是非1度お試し下さい!

アプリインストールはこちら

Klaviyo

Klaviyoメール配信・マーケティング機能の両方を兼ね揃えたアプリ。

Shopifyの顧客情報と連動しているので、「購入から〇日以上の方」のように、顧客履歴で分けたセグメントメール配信を行うことができます。

この機能によって、サイトの購買率を引き上げるサポートをしてくれます!

また、カゴ落ち顧客に自動でメールを送ることも可能です。

アプリインストールはこちら

Klaviyo×Mikawaya

Mikawayaは顧客単位でサブスクリプションの注文回数の「タグ」が自動で付与される仕様になっております。
(注文回数に応じてタグの数字は自動で更新されます)

先程ご紹介した「Klaviyo」のメール配信先セグメント機能で「Shopifyタグセグメント」を活用し、継続回数別のメールマーケティングを行う事ができます。
※Klaviyoの連携はMikawayaがインストールされているストアのアドレスである事が条件です。

■Klaviyo管理画面

 

■ステップメール(例)

 

ステップメールで定期便の売り上げはUPするの・・・?

そう思われた方は、こちらの記事を合わせて読んでいただけましたら幸いです。

 

早速Mikawayaアプリを試してみたい!

と思ってくださった方はこちらからアプリをインストールしてみてください。

※Mikawayaのライトプランは決済が発生しない限りずっと$0でご利用いただけます。

インストール手順についてはこちらをご確認ください。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

-Shopifyアプリ
-,

© 2020 株式会社フロアスタンダード