Shopifyアプリ

【定期購入】Shopify×お肉サブスクリプション導入事例

自社の商材で定期便(サブスク)ってできるのかな?どのようにやれば上手くいくのかな?

そのような定期便(サブスク)開始にあたっての参考情報がほしい方も多いはず。

今回はお肉を商材としているストアのShopify×サブスク導入事例3つと、サブスクアプリ「Mikawaya Subscription」についてご紹介します。

昨今、巣ごもり需要や屋外でのキャンプの需要が高まる中、「家で少し良いお肉を食べたい!」「青空で豪快にBBQしたい!」という需要が増えてきています。

そこで近場のスーバーでは手に入らない良いお肉やボリュームのあるお肉をネットショッピングで販売するストアが増えてきました。

お肉×定期便(サブスク)でワクワク感といったユーザー体験も生み出せるサブスクアプリの機能も紹介しますので是非最後までご覧ください!

 

Shopify定期購入(サブスク)の導入事例

FR COMPANY

画像引用元:https://fr-campany.myshopify.com/

FR COMPANY「肉+鉄板のサブスク」といったアウトドアでお肉を楽しむための商品などを取り扱っています。

アウトドアグッズとお肉を扱うお店はあまり見かけないので希少なストアかと思います。

「焼く」を突き詰めたNumber55の鉄板「焼鉄YAKIGANE」と岐阜の名店のお肉が半年間毎月届く頒布会形式の定期便(サブスク)を販売しています。

1回目 飛米牛 ロースステーキ 500g
2回目 飛米牛 ローストビーフ用ブロック 500g
3回目 飛米牛 焼肉セット(カルビ・赤身各150g ホルモン200g)
4回目 飛米牛 100%ハンバーパテ 500g
5回目 岐阜県産ブランドポーク 骨付きロース&バラ 合計500g
6回目 清流美どり モモ/ムネ/骨付きセット 合計500g

上記に加えてキャンプ用鉄板「焼鉄YAKIGANE」が3種類届きます。

 

SENIOR STEAK

画像引用元:https://senior-steak.myshopify.com/

SENIOR STAKEとは業界40年の牛肉バイヤーとのコラボにより誕生した大人のための和牛ステーキブランド

A4等級以上のランイチという希少部位に限定した肉質の柔らかいメスのお肉焼約120g×4枚が毎月1回発送されます。

定期日のスキップやキャンセルは発送前であればいつでも変更可能です。

価格は2021/9/29現在9,980円(税込)で、送料は無料となっていました。

 

DON ROSSI

画像引用元:https://donrossi.jp/

DON ROSSIは日本では希少なアルゼンチンビーフを扱うお店。

アルゼンチン・パタゴニア産の放牧牛は上質の赤みにサシがほどよく入り、ほんのりとミルキーな味で飽きない味。

「こんなに沢山たべれてびっくり」と初めて出会う味にお客様は驚くとのこと。

取り扱う一部商品は定期便での購入可能です。

通常購入・毎月お届け便・3ヶ月毎のお届けといった3つのコースが選択可能。

定期便で購入すれば300円程度割引されお得に購入できます。

商品説明欄ではYouTube等で解凍・下準備〜焼き方の説明も丁寧にされており、家でも美味しくアルゼンチンビーフを味わえそうです。

 

Shopify×お肉の定期購入事例まとめ、
サブスクアプリMikawayaとは?

お肉は色々な部位があるので、色々な部位の味を楽しみたいというニーズも多いはず!

そこで、サブスクアプリMikawaya Subscriptionで2021年10月15日にリリースされるBOX機能を使えば複数の商品をセットにして販売することが可能です!

BOX機能で具体的にできることってなに?

と思われた方に機能をご紹介します!

 

BOX機能とは??

複数商品を組み合わせ、セット販売できる機能のことです。

単品商品のサブスクだけではなく「BOX機能」を利用し、お客様が自分に合った欲しい商品を自ら選びサブスク購入できることで様々にニーズに応える事が可能になります。

 

機能概要
  • 設定したサブスクリプショングループとBOXを紐付ける為、割引率や注文間隔はサブスクリプショングループの設定に基づきます。
  • 最小個数や最大個数を設定可能。保存すると、BOXページのURLが発行されます。
  • 複数個の商品をBOXに入れた場合、1つの注文IDの中に複数の注文商品が入るので出荷の際はバラバラに送られる事はありません。
  • 2回目以降はマイページやアプリ上で自由に商品入れ替えが可能です。(入れ替え個数の制御は今のところできません)

野菜等の食材やお酒、お菓子等の食品サブスクは値段の割引だけではなく、「毎月届くのが楽しみ」「新しい商品に出会える」といったワクワク感も今や求められている時代です。

その様な体験ニーズが高まっている中、サブスクに加え、複数商品をセットで販売をすること(バンドル)で顧客ニーズを満たし、サブスク販売がしやすくなります。

また、そこから集めた多くの顧客データで新たな販売戦略を立てるなど「サブスク×バンドル」でストア側にも多くのメリットが発生します。

食品を取り扱うストアには是非ご利用頂きたい機能となっています!

 

Mikawayaについてもっと詳しく知りたい!

という方は、こちらの記事も合わせてご覧ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

-Shopifyアプリ
-,

© 2020 株式会社フロアスタンダード