Shopifyアプリ

【定期購入】Shopifyサブスクリプション導入事例(飲食・地元食材/市場)

Shopifyで定期便(サブスク)をスタートさせたいけど、何から始めれば良いんだろう…

そのような不安をお持ちの方も多いはず。

  • 導入するためのShopifyのサブスクアプリが多くて何を使ってよいか分からない
  • これからサブスク運営を始めたいが自分のストア商材に合うのか心配
  • どのようなサブスク事例があるか気になる
  • Shopifyサブスクアプリ「Mikawaya Subscription」を知りたい

今回はそのような方におすすめの記事です。

Shopifyのサブスク導入事例(地元食材・市場)2つと、サブスクアプリ「Mikawaya Subscription」についてご紹介します。

ここ数年、地元食材(本来は現地や道の駅などでしか販売していない地域特産の野菜・魚介・果物など)をネットショッピングで販売するストアが増えてきました。

ネットショッピングを導入することで、より多くの方々に地元食材を知っていただける機会が増えて、遠くに住んでいるお客様にも商品をお届けすることができます。

また、定期便(サブスク)を導入することでお客様は毎回注文をする手間が省けますし、ストア側は長期的な収益が見込みやすくなり地元食材を定期的にお届けすることができます。

これからShopifyでネットショッピングを始めたい方、地元食材にて定期便(サブスク)を導入したい方必見の内容となっています。

是非最後までご覧ください。

 

Shopify定期購入(サブスク)の導入事例

道の駅米沢

画像引用元:https://michinoeki-yonezawa.jp/

道の駅米沢は山形県米沢市の道の駅の施設情報や周辺の観光情報、道の駅で販売されている地元食材や加工品をオンラインで購入できるウェブサイトです。

このウェブサイトはShopifyで構築されています。

お米は定期便での購入が可能で、生産者・種類・容量のちがう商品を数種取り扱っています。

また、その年に収穫された新米の購入も可能です。

マルヘイ農園 ミルキークイーン   5kg 3500円
マルヘイ農園 つや姫 2kg 1500円 5kg 3500円
マルヘイ農園 雪若丸 2kg 1300円 5kg 3000円
佐藤ファーム つや姫 2kg 1480円 5kg 3680円
佐藤ファーム 雪若丸 2kg 1580円 5kg 3880円
※全て税込み 2021/9/14現在

配送頻度は2ヶ月・2週間・1ヶ月から選べ、各家庭の消費に合わせることができます。

また「お米の食べ比べ頒布会4回便」というコースもあり、違う種類のお米の食べ比べを楽しむことができます。

 

 

お米以外には「日本酒の定期便」もありました。

山形県内の酒蔵より厳選した日本酒を毎月2本ずつお届けする定期便!

コースは毎月払いコース・6ヶ月一括払いコース・12ヶ月一括払いコースの3種類を用意しています。

 

ヨクバリー
〜市場直送欲張り便〜

画像引用元:https://yokuvery-kashiwa.myshopify.com/

ヨクバリー〜市場直送欲張り便〜は柏市場の生鮮食品を新鮮なまま食卓にお届けするECサイトです。

コロナ渦における柏市場の売上の減少といった問題をネット市場で解決すべく作られました。

魚介や野菜、果物といった市場で扱われる食材や加工品を取り扱っています。

 

 

季節に合わせた旬のフルーツを月4回2種類ずつ土曜日に定期便としておくる頒布会サービスです。

毎回中身が違う新鮮なフルーツが柏市場から届きます。

 

Shopify×地元食材・市場の定期購入事例まとめ、
サブスクアプリMikawayaとは?

食材の定期通販で毎日食べるお米やパン、調味料を取り扱うストアも多くお客様のニーズとして「消費ペースに合わせて届けてほしい」「お試し価格で購入し、気に入ったら継続したい」というお声もあるかと思います。

発送頻度がコントロールできて、お試し価格と継続価格の変更ができるサブスクアプリなんてあるの?

と思われた方に大変おすすめしたいのが「Mikawaya Subscription」アプリ。

Shopifyサブスクアプリ「Mikawaya Subscription」を導入すれば柔軟に発送頻度をコントロールでき、2段階割引機能を利用すればお試し価格→継続価格の2段階の割引設定ができます。

 

■注文間隔を選択する
サブスクリプショングループ設定では、注文間隔を変更することができます。注文間隔は、日・週間・ヶ月から選択できます。

 

■割引設定方法
「割引タイプ」では、1段階割引はもちろん2段階割引を設定することができます。

〈2段階割引の活用方法〉
①初回50%OFF、2回目以降10%といった
販売価格を設定、サブスクリプション購入のハードルを下げる

②最低購入期間設定と併せて、年間のリース契約のようなサービスを構築
初回50,000円、2回目以降0円
3ヶ月契約プラン:年間50,000円
1年契約プラン:年間45,000円 など

③初回10%OFF、6回目以降20%OFFといった継続特典で割引率とLTVをアップさせる

 

また本日ご紹介した2ストアと同様、Mikawayaアプリでも「毎回届くものが違う頒布会」を導入することができます。

頒布会についてはこちらをご覧ください。

 

Mikawayaについてもっと詳しく知りたい!

という方は、こちらの記事も合わせてご覧ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

-Shopifyアプリ
-,

© 2020 株式会社フロアスタンダード