Shopifyアプリ

フレグランス関連サブスク!Shopify×定期購入の導入事例2つご紹介

Shopify×定期便(サブスク)と聞くと、多くの方は食料品や生活必需品などをイメージされるかと思います。

そのような商材で定期便(サブスク)を導入しているストアの割合は非常に高く、Googleなどでストア事例を調べると沢山でてきます。

今回は食料品や生活必需品の紹介ではなく、あまり定期便(サブスク)のイメージが少ない「Shopify×フレグランス関連商品編」を2つご紹介いたします。

是非最後までご覧ください。

 

Shopify定期購入(サブスク)の導入事例

SHOLAYRED

画像引用元:https://sholayered.jp/

SHOLAYREDは商品の全てが「MADE IN JAPAN」で、繊細な香りを好む日本人の趣向にマッチした軽やかで使いやすい香りのフレグランス商品を販売しているストアです。

サイトには香水診断があるので自分にあった香りを調べることができます。

ボディケア・ボディスプレー・ランドリーセットの3つには定期便コースも用意されています。

【定期便の特徴】
・お届け頻度は「1ヶ月」のみ
・サブスクは本体価格から30%OFF
・最低利用回数は「6回」
・定期購入はフレグランスの選択不可

 

jote

画像引用元:https://jote-official.com/

joteは合成香料・合成着色料・パラベン・フェノキシエタノール・シリコン不使用&ひとつひとつ手作業での香水生産を行なっているストアです。

香水には中央アルプスに囲まれた農園のフレッシュな自然栽培ハーブと、清らかな水でつくられたハーブ水(有機JAS)、ヨーロッパのオーガニック認証*を受けた天然アロマ精油が使用されているとのことです。
*クチナシ油、モクセイ花油は除く(天然アロマ精油使用)

5種類の香水が定期便(サブスク)でも購入することができます。

【定期便の特徴】
・送料無料
・商品/本数の変更可能(※次回配送日の20日前までに手続き)
・最大3ヶ月スキップ可能(※次回配送日の20日前までに手続き)
・最低利用回数は「3回」(※その後マイページにて解約も可能)

 

Shopify定期便(サブスク)事例まとめ
サブスクアプリMikawaya Subscriptionとは?

今回紹介した毎日使用する機会の多いフレグランス商材の場合、定期的に商品が自動で届く定期便(サブスク)サービスを導入することがオススメです。

定期便(サブスク)を導入することにより、お客様は商品が無くなるたびに買いに行く手間が省けますし、ストアはオリジナルの自社商品をお客様に長期期間楽しんで貰うことができます。

メリットも多い定期便(サブスク)ですが、設定が難しそうと思って導入を迷っているストアも多いのではないでしょうか?

Shopifyには定期便(サブスク)の実装ができるアプリが多くあり、どのアプリも初期設定はすごく簡単です!

特にこれから実装を始めたいと思っているストアにオススメなのが「Mikawaya Subscription」というアプリです。

>>アプリインストールはこちら

Mikawaya Subscriptionでは定期便(サブスク)に必要な機能が多く揃っていて、アプリインストール後の初期設定も簡単にできます!また、定期便(サブスク)では継続率がとても重要となります。継続率アップやマーケティングに役立つ機能も充実しています。

【機能一例】
・バリエーション変更機能
・BOX機能(バンドル)
・頒布会方式
・お届け準備期間の設定
・お客様マイページでの変更権限(解約・一時停止・次回配送日・個数・注文間隔の変更など)
・Buy Buttonリンク自動発行(LPから直接チェックアウト可能)
・ステータス検索(アクティブ、解約済、決済NGなど)
・定期商品の割引設定(指定なし、指定の金額から◯円引き、割合◯%オフ、2段階割)

今回は先日リリースされた「Mikawaya Subscription」の新機能をご紹介します。

 

■次回決済日固定機能

定期便(サブスク)の2回目以降の決済日を固定できる機能です。(※1.5.10.15.20.25.末日から固定日を選択可能)

【例】次回決済日固定機能「1日」に設定した場合

初回:2022年5月3日
2回目:2022年6月1日
3回目:2022年7月1日
→上記のように毎月「1日」に決済が発生する形となります。

今まではお客様が購入したタイミングからの注文間隔(お届け間隔)となるため、ストアは注文が入り次第その都度商品の発送業務を行う必要がありました。

もちろん取り扱い商材によってはその都度発送業務を行うことが問題ないストアもあると思いますが、次回決済日を固定することで「一括で全ての対応」や「作業を特定の日に集約」などストア側の負担が軽減できます。

 

決済日固定を毎月「末日」にした場合で、初回購入日が5月26日だとすると2回目が5日後の5月31日に来てしまいます。

そのようなケースを防ぐため「初回〜2回目決済までの日数を◯日以上空ける」という設定も可能です。

「初回〜2回目決済までの日数を10日以上空ける」で選択した場合には2回目の日付が翌月の5日以降の日付に設定されます。

 

Mikawayaについてもっと詳しく知りたい!

という方は、こちらの記事も合わせてご覧ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

-Shopifyアプリ
-, , ,

© 2020 株式会社フロアスタンダード